• プロフィール

    Leihanu

    Author:Leihanu
    ハワイの風をあなたに♪  観光のハワイと住むハワイ。それはどうちがうんでしょぉ。思いがけずハワイに住むことになったLeihanuと一緒に「あなただけのハワイ」を感じてください。

  • 最新トラックバック

  • 地球の名言�


    presented by 地球の名言

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QR

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/05/30(Sun)

花をつなぐ、心をつなぐ

photo.jpg

街中、車を走らせながら黄色のプルメリアの花がいっぱいついた木をさがす。
学生の男の子が、枝ごときってくれたり、
小さな女の子が一緒に手伝ってくれたりしながら集めた、200個近くのプルメリア。

みんなの 「優しい気持ち」 がいっぱいのプルメリアは、
このうえなく、あまくていい香りがする。

集めたプルメリアは、どうしたかというと・・・



今日は、Keiki(子供たち)もWahine(女性たち)もみんな一緒に
イベントに参加して、フラを踊ってきたのです♪

29may2010 keiki-1

暑い暑い日だったけど、いつもは違う練習時間でなかなか顔をあわせられない
ハラウのみんなが一斉にあつまって一緒にすごせたことが、とってもうれしかったな♪


そして、いつも思う。。。フラを踊っているときは、独りじゃないんだって。
29may2010 2


一緒に踊っているフラシスター、見守るクム、
着替えや準備、サポートをしてくれたフラシスターたち、
わざわざ忙しい中、かけつけてくれたミュージシャンや、
熱いアスファルトの上に、カーペットをひいてくれた係りの人、
衣装をつくってくれたアンティや、皆で一緒につくったレイ、
そして見知らぬ私たちに、そのお花をとらせてくれて、
花を摘むのを手伝ってくれた人たち。


フラを踊ると、あたたかい気持ちになる。


フラはひとりで踊るものじゃない。
たとえ、あなたが舞台の上でたったひとりで踊っているとしても。




みんなに感謝!
どうもありがとう♪  Mahalo nui!



スポンサーサイト
Home | Category : Hula |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2010/04/19(Mon)

2010年 メリーモナークを終えて

12176207_BG1_convert_20100420102535.jpg


今年のメリーモナークも無事に終わりましたね。

ミスアロハ・フラはハラウ・オ・カムエラのMahealani。
・ュ・会ス難ス薙??aloha+hula+2010_convert_20100420102617
  ↑名前を呼ばれ、クムたちと喜ぶMahealani


真っ赤なドレスをきて、ダイヤモンドヘッドのことを
踊ったその姿
は、テレビのスクリーン越しからも
Leihanuの目にとまりました。

その翌日のカヒコ、そして最終日のアウアナが続きました。
賞は、ワヒネ(女性)は、クム、ケアリイ・レイシェルのHalau Ke`alaokamaile




カネ(男性)は、クム、オブライアン・エセルのKe Kai O Kahikiで、占めてましたね。





それぞれのハラウが各々のフラを踊り、
今年のメリーモナークも、とてもすばらしかったと思います!

私も、ひさしぶりにテレビにてゆっくりじっくり鑑賞しました。


会場内には、大きな金色の帽子と白い帽子。
これは亡くなったアンクル・ジョージとアンティ・ドッティの
二人それぞれの帽子です。

テレビの放送では、生前のクム、レイ・フォンセカのインタビューが流れ

「フラとはピコ(己の中心・核)、フラとはLife、生きることそのものだ」

と言っていたのが、ものすごく印象的でした。

彼のハウマナ(生徒)たちも、ものすごく立派でしたよ。
ワヒネ(女性)もカネ(男性)も、踊っているときに
ちゃんとクム、レイ・フォンセカの練習のときの言葉を
耳で、心で、聞きながら踊っているのがよく伝わってきました。
あぁ、彼らには、クムの声が聞こえているんだなぁって、
見ていて鳥肌ものでした。




Leihanuは競い合うためのフラは踊りません。
なので、表彰もとくに気にしませんが、
今年はあきらかに審査基準がかわったような気がしました。

放映テレビ局がかわり、スポンサーもがらっと変わり、
審査員の顔ぶれも変わったメリーモナーク。
なにかが終わり、なにかが大きく動いたのかもしれませんね。

Leihanuはそれがいいとも悪いとも思いせん。
ただ、なにごとも時の流れです。

ただしっ、テレビの放送時の音声は最悪でしたねぇ~っ。
(^^;)

ハイテクなこの世の中、メリモを遠く離れたところで
みさせてもらえるだけでも幸いですが、
あの音声はなかったなぁ・・・・。

ローカルの有名ミュージシャンも、フェイスブックに
オンタイムでコメントを書き込んでました。

「音がきこえなーいっ!」
「テレビの横までこないと音がきこえないから、映像がみられない!」


などなど。


それはそれで面白かったですが・・・^^;。
なにせ、K5のはじめてのメリーモナーク独占中継ですからね。


来年は、ばっちりすばらしい音をきかせてほしいものです。


メリーモナークに携わった多くのみなさま、お疲れ様でした。

来年も、どうぞ世界中を思う存分魅了してくださいね。
よろしくお願いしますね♪

0408_ching_001_convert_20100420102320.jpg
メリーモナーク前に、ハレマウマウの火山口にて、神・ペレにフラを捧げるハラウの様子。
0408_ching_002_convert_20100420102422.jpg


今年、総合で優勝したオブライアン・エセルのハラウ↓
0413_mmf_convert_20100420102500.jpg
Home | Category : Hula |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2010/04/08(Thu)

フラの祭典”メリーモナーク・フラ・フェスティバル” 2010

honolulustarbulletin.jpg

いよいよはじまりました、メリーモナーク。
年に一度のフラの祭典は、毎年ハワイ島の東、ヒロの町で開催されます。

メリーモナークとは”陽気な王様”と言う意味。
100年もの間、キリスト教によって踊ることを禁止されていたフラを
公式に復活させた、カラカウア王を讃えてのこのフェスティバルです。
           ↓
2008-03-06.jpg


今日、4月8日(日本時間4月9日)から3日間、
フラの大会が施され、地元ハワイではテレビで
全世界にはウェブサイトにて、その模様をライブでみることができます。


毎年、地元テレビ局、KITVで放映されてきたメリーモナークですが
今年から、チャンネルがかわり、地元は5ch、
ウェブサイトはkfve.comになりました。


1981年から29年間、放映してきたKITV。
どんな経緯で、放映権がうつったんだろう・・・。


そして、スポンサーでもあり、司会者たちの衣装も提供していたマヌヘアリイ
今年は、地元ヒロのブランド、シグゼーンがとってかわりました。

やっぱりずっと仕切ってきたアンクル・ジョージと
アンティ・ドッティが亡くなったからなのかなぁ
・・・なんて思いつつ。


でも、今年もメリーモナークを自宅でみることができて幸いです♪

今夜は、ワヒネ(女性)のソロで競う、ミス・アロハ・フラ 
明日は ワヒネ(女性)、カネ(男性)の、古典フラ・カヒコ
明後日は、ワヒネ、カネの、現代フラ・アウアナ

毎夜、午後6時(日本時間 午後1時)からの中継です。

放映毎日6時間・・・永遠に大会は続くのであります。

フラだけではなく、ミュージシャンも最高峰がそろいます。
衣装やレイをみているだけでも、うっとり、そしてエキサイトしてきますよ♪

merrie20monarch.jpg


今年は、ジョニー・ラムホーや、ケアリイ・レイシェルハラウ、そして
先日、お亡くなりになった地元ヒロのハラウ(フラの教室)
故クム・レイ・フォンセカの生徒たちも出場。


ハワイにいなくても、今年は追悼の意味でもメモリアルなイベントとなるであろう、
メリーモナーク、ぜひ鑑賞してみてくださいね♪


kfve live schedule
Home | Category : Hula |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。