FC2ブログ
  • プロフィール

    Leihanu

    Author:Leihanu
    ハワイの風をあなたに♪  観光のハワイと住むハワイ。それはどうちがうんでしょぉ。思いがけずハワイに住むことになったLeihanuと一緒に「あなただけのハワイ」を感じてください。

  • 最新トラックバック

  • 地球の名言�


    presented by 地球の名言

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QR

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/25(Fri)

出会い と 別れ

ハワイは、「出会い」と「別れ」が混在する場所。


たくさんの観光客や留学生が ハワイにやって来る。
そして、自分のスケジュールが終わると、自国へ帰っていく。
それは「島国・ハワイ」の宿命なのかもしれないのだけれど、
でも、はじめはそれがイヤでイヤで仕方なかった。

家族も友人もほとんどいない中はじまった、Leihanuの海外生活。
学校でやっとできた友達も、計画してきたスケジュールが終了すれば
彼らは順に自国へ帰っていく。出逢っては、別れ、を何回繰り返したことだろう。

一度ホームシックになりかけたとき、その状況にかなり落ち込んだ思い出がある。


さよならを言って去る人よりも、
さよならを言われてその場に残される人のほうが
数段つらいのだとわたしは思う。


そのつらさは、ローカルの友達が増えるにつれ、激減してきてはいるけど
それでもなお、旅たつ人を見送るのは、ときに複雑な思いを抱える。


私は、それを10年もこの島でしてきているのだから、
「がんばってるなぁ~!よし、よし♪」と、自分をほめてあげたい。


じつは、今日もひとり、母国へ帰っていった。

フラシスターのMちゃん。

彼女とは、ハラウで会うだけの関係だったのに
急にここ数ヶ月で仲良くなって、ハラウの外でも遊ぶようになった。

それには理由がある。

彼女が、頭でっかちになっていたときがあって
「アメリカもハワイもフラも嫌っ!ていうか、興味ない。早く帰りたい」
と、言ったその言葉が、私を動かした。


『この子をこのまま帰したらだめだっ!
ハワイの素晴らしさ・フラを踊るということがどういうことなのかを
教えてあげなさいっ』って言われたような気がした。
誰にだろう・・・ハワイの神様たちかなぁ。。。

一緒に夜中まで話をし、バシャールだの、引き寄せの法則だの、
オーラだの、気の流れだの、天使だの、
不思議な話をたくさん二人でした。

そうなんです、二人とも不思議ちゃん。
だけど、Mちゃんのは頭でっかちになっている不思議ちゃん。

ごはん一緒に食べたり、フラの練習したり、一緒に花を摘みレイをつくったり
山に登ったり、海にいったり・・・・
この数ヶ月で、Mちゃんと私の距離はかなり近くなった。

とっても素直で純粋で、”不思議ワールドの仕組み”を
もともと理解しているMちゃんは、瞬く間に変化していったの。
もちろんいい意味で♪


そんな彼女が、今日飛び立った。帰る日がやってきたのだ。


たまたま空を見上げたとき、それは彼女の出発の時間だった。

大きなJ社の飛行機が空に向かって、ちょうど飛び立っていくところ。
(I-phoneでとったので、画像が悪いですが・・・↓)
逕サ蜒・1319_convert_20100625194048
がんばれよぉぉぉぉぉ!と、心の中で大きく叫びながら
雲の中へ消えるまで見送った。


あぁ~、行っちゃった。



正直な話、「彼女はまたハワイへいつか戻ってくる」っていう
確信があるにもかかわらず、やっぱり見送るのはさみしいなぁ・・・・。


ハワイの自然のすごさ、フラのすばらしさを共有するミッションを終えた後、
すっかりMちゃんが自分の中にも入ってきていることに気づく。

もう気軽に「一緒に山登ろう!」って言う人がいなくなっちゃったなぁ・・・
なんて、思ってしまったりして。


いままでだって、独りで山へ入り、海で泳いでいたのに、
ふとまた独りになり、寂しさを覚える。

それは、誰かと一緒になにかをすることの、
居心地のよさ、楽しさを覚えてしまったからかな。


また独りですればいいこと。

ハワイで生きてきたこの10年間、何度となく経験してきたこと。



これって、人生と一緒だなぁなんて思ったりして。


結局、人はひとりで生まれてきて、ひとりで逝く。
でも、時折、居心地のいい人とふれあい、
その人たちと、少しの間でも横に並んで一緒に歩くと
苦しみや疲れがふっと消えることがある。
長くて遠いと思えた道も、誰かと一緒だと、あっという間にどんどん進んでいるときもある。

それが、友達でもあり、家族でもあり、恋人でもあり、ソウルメイトでもある。


そんな人たちに出逢えることは、とっても幸せ♪ですよね。

だって、その思い出は、ずっと心に残るし、
途中、道が分かれて別の方向にお互い進んだとしても
その先でまたばったり再会することなんて、けっこうあるもの。


彼女が旅たつ前に、私にくれたカードには

「ハワイのすばらしさや偉大さ、温かさ、それから
頭で考えるのではなく、心で、身体で感じることの大切さ、
そういうものをたくさんおしえてもらった気がします。
ハワイやフラに対して閉ざしていた心を、
もう一度そのすばらしさを感動できる心に戻してくれた・・・」


そう、書いてあった。


ふぅ~、任務完了!
よかったよぉ、よかったよぉ。

うれしい限りです、本当に。



彼女は、大きな使命を持って今回この現世に生まれてきたのです。
いま彼女は身体ごと魂ごといろんなことにぶつかりながら切磋琢磨中。
少しでもそのお役にたつことができて本当によかったです。


私も、彼女からたくさんのことを学び、いろいろと気づかされました。
どうもありがとうね。。。

任務完了して、さみしい想いをしているのは私だったりしてねぇ~。



・・・・さ、明日、山にでも登ってこようかな。

いつまでも、彼女には素直で優しい気持ちのまま、たくさんの人とであって
たくさんの人に愛され、自分の魂の声をききながら、前に前にと進んでいってほしいですっ。


遠く離れちゃったけど、いつも応援してるよ。


そして、ハワイ欠乏症になったらまたいつでも帰っておいでね♪

大きく成長しているであろうあなたに、また会えるのを楽しみにしています(^^)
画像 606
スポンサーサイト
Home | Category : Life |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。