FC2ブログ
  • プロフィール

    Leihanu

    Author:Leihanu
    ハワイの風をあなたに♪  観光のハワイと住むハワイ。それはどうちがうんでしょぉ。思いがけずハワイに住むことになったLeihanuと一緒に「あなただけのハワイ」を感じてください。

  • 最新トラックバック

  • 地球の名言�


    presented by 地球の名言

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QR

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/09/21(Tue)

最期のとき

Kamapua`aの話を続けたいのは山々なのですが・・・
忘れないうちに大切なこと、書き記しておきたいこと、があります。

前記事での「生命の証」の続編です。



友人のお嬢様は、大病で入院をしていました。
入院費・治療費等の金額は、アメリカでは膨大な額になります。

そこで、資金集めのパーティーをすることになっていました。

しかし、パーティーのチケットが発売されている中、その直前に亡くなり
彼女のお葬式が執り行われたのは、くしくもパーティーの二日前。


でも、資金集めのパーティーはそのまま実行されます。
治療費のため、残された家族のため、
そして何より、彼女が生き抜いた人生のお祝いのために!


場所はワードセンター近くのPipeline Cafe

今年はじめに宇田多ヒカルのライブがあった場所です♪


「3時から開始」の案内に、「きっとハワイアンタイムだろう・・・」と
高をくくっていたLeihanuは4時前に行ったのですが、
なんと、席は満席!しっかり3時に集まって、
お祈りもすべて終わってしまっておりました!!!

会場内はたくさんの人で賑わっています。
I phone 099

大きなスクリーンには故人やその家族たちの素敵な写真を
スライドショーでみせてくれています。
お葬式もそうですが、ここに集まった人たちのなんて温かいこと。
故人の温かさ、Alohaの反映でしょう。


Weldon Kekauohaで幕はあけます。
I phone 118
(写真が遠くてごめんなさい。とても前へでる勇気はありませんでした。汗)

実は、彼らはサンフランシスコから今日帰ってきたばかり。
しかも明日には大阪(フラ・ピクニック)に向けて出発なんだそうです。
その合間をぬって、駆けつけてきてくれるWeldon達は
やっぱりすばらしいハートの持ち主だと想いますっっ。涙。。。

Kawaihao教会のハラウの皆さんが彼の歌声にあわせて
「Lei Ho‘oheno」「Thank You Load」を踊ってくれました。
I phone 042

次にステージに立ったKawika Traskさんは故人の叔父さんにあたります。
そして、彼らと一緒にカジメロ氏と彼のハラウの皆さんが踊る!歌う!

cazimero.jpg
cazimero2.jpg

I phone 031
I phone 090

やっぱり彼らが登場するだけで、会場がパーッと明るくなりますね。
すばらしいぃ~~~~♪

資金集めのパーティーは、入場券の発売もさることながら
当日のドリンクのお金も寄付になります。
Leihanuは普段飲まないビール(ハイネケン)をたくさん頂きました。
おかげで、上機嫌♪♪♪私たちもフラを踊りましたよ。
(ハワイアンの人たちの前、しかもクムフラ達がいる前で踊るのは、
ちと緊張しましたが・・・楽しかったです)


ほかにもたくさんのミュージシャンが登場しました。
I phone 108

一番最後にステージに上ったのが 
ハワイアン レゲエバンド 「The Green」↓↓↓
I phone 109

Leihanuは最初誰々???って感じでしたけど、
彼らの曲はよくラジオにも流れています。有名人!

この曲きいたことあるかな? よくラジオで流れるよ。

”Alive”



そして、当日のものではありませんが、彼らのライブの模様↓↓↓



彼らが曲の合間合間に私達に告げる

「僕達は、彼女の新たなる旅立ちのお祝いをしているんだ!
 みんな盛り上がろう!!!」


って、いう言葉に皆でものすごく盛り上がり
笑って、踊って、飲んで、叫んで・・・♪


気づけば、故人の兄弟達も遺族たちも、最前列で踊っていました。
すっごく楽しそう!

小さな子供も、おじいちゃんおばあちゃんも、皆一緒に大盛り上がり♪


パーティーは10時で終了。
7時間のパーティーは、本当にあっと言うまでした。


お葬式にも参列させていただきましたけど、
今日のパーティーといい、本当にたくさんのことをシェアしてもらった気がします。


大病で、治ることなく命を落とした彼女。
悲しみにずっと暮れるはずであろう、遺族たちも
こうしてパーティーで、お祝いをする。
そして、満面の笑顔で、彼女の旅たちを見送りました。


私のおばあちゃんは、常日頃から、
「私が死んだときには、みんなで大宴会をしておくれ!
美味しいものをおなかいっぱい食べて、カラオケして
飲んで歌って大騒ぎして、祝って欲しい」と言っております。

そんな私のおばあちゃんの気持ちが、とってもわかるような気がしました。


悲しみと寂しさで、泣き崩れている大切な人を天国から心配して見守るより
笑顔でいてくれる元気なみんなの姿をみていたいのではないのかな。


私も亡くなったら、こんなステキなパーティーをして欲しいなって
心から思える素敵な時間。

パーティー会場からの帰り道、
ものすごく清清しい気持ちになったんですよね。

ハワイアンの人たちの生きる力
温かい魂の交流みたいなものを
ここ数日で、体験させてもらった気がします。


生きるって、そういうことなんだなぁ~って。



悲しみも、苦しみも、涙も一切抜けて、
スライドショーで見た彼女の満面の笑みだけが、私の脳裏に焼きつきます。


ハワイアンたちの心意気、そして温かみを
肌で、心で、感じた1週間でした。
I phone 375


スポンサーサイト
Home | Category : Life |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。